【いじめの原因】いじめ。どうしていじめっ子は生まれてしまうのか?

 

僕はいじめの原因って絶対的に家庭にあると思っています。
いじめをしてしまう子供というのは
どこかしら家庭で問題がある子が多い気がします。

ちなみに、僕もいじめは経験しています。
いじめられる側の気持ちはすごくわかるし、
そのときの絶望感たるや筆舌しがたいということも
よーく理解しています。

特に、いじめられているときって親には言えないんですよね。
やっぱり、親に対して心配かけたくないし、なによりも僕は
「恥ずかしい」という気持ちが強かった・

いじめに関して調べていくと

【世界で7位の自殺大国日本】
参照:http://suzie-news.jp/archives/13061
日本は世界で7番目に自殺が多い国。
・男性自殺者数が多い中で、自殺の理由としてあるのが
社会的抑圧に耐えられなくなって。

という理由が多いようです。

【年々増加傾向のいじめ】
http://bylines.news.yahoo.co.jp/ryouchida/20151103-00051077/

さらに、最近のいじめの件数の統計データを見ていくと
過去から今にかけてどんどんと上がって行っているんですよね。

【子供たちの自殺理由】

http://dual.nikkei.co.jp/article.aspx?id=3658

さらに、子供たちの自殺の理由について調べていくと
「学業不振」が一番の理由らしいんです。

【子どもの自殺率は「2万2000人に1人」 】

日本の社会ってやっぱりおかしいと思うんですよね。
抑圧されすぎ、比べすぎ、比較しすぎ。
やっぱり受験に向けて、社会に出て出世をして
いい給与もらって、家を買って、幸せな家庭を。
こんな、絵に描いたテンプレートを実現するために
ずーっと競争にさらされるわけです。
こんな、競争続き、点数で評価がされる、数字で評価される
そんな社会が当たり前ならば、そりゃおかしくもなります。
どこかではけ口が必要になります。

僕は、いじめをしてしまう子供の多くは。
「親が幸せそうでない」家庭だと思っています。

親が幸せそうならば、こどもがそう認識できるのであれば
こどもは、絶対に、親のようになりたいと背中を見るはずです。

でも、親が幸せそうじゃなかったら、こどもまで絶望を感じますよね。さらには学校ではラットレース。

どこにはけ口をさがせばいいんだ。

ましてや子供のうちは自分の気持ちを言葉にだす
表現力や勇気をもっていないわけです。

大人たちが幸せじゃない社会からはいじめはなくならない。
絶対に僕はそう思います。

日本人はしあわせなのでしょうか?

多分幸せが何かを忘れてしまっているんだろうな。

 

役に立ったら是非シェアを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です