【フィリピンでバイク旅】恐怖の大パニック旅。第7話「米とゆで卵」

th_16735189_1456696547697971_1609068290_o

セブシティーを出てから、バイクを飛ばし続けること1時間

この間特に何もアクシンデントはない。

th_16734925_1456694731031486_704956978_o

あるとすれば、夜道のフィリピンは本当に真っ暗なのだ。

街灯なんてものはない。

そんなものに期待しちゃいけない。

th_16776047_1456691647698461_1429748475_o

ここで生きていくためには、強靭な視力が必要だ。

僕は、2011年にレーシック手術をした。

ハローグレア現象がものすごくおこるんだ。

そして、今2017年、手術をしてから6年が経過して

完全な鳥目になってしまったのだ。

鳥目のせいで、夜間に視力が落ちてしまう。

th_16776762_1456695967698029_864104785_o

僕の、旅は静かに穏やかに過ぎって言った。

th_16880092_1462765790424380_1179477990_o

この僕のバイクツーリングの目的地ドゥマゲテまでは

セブ市内から約180kmの道中だ。

だいたい東京から180kmだとどの辺までいけるのかを

調べてみた。

東京用賀から東名高速で静岡くらいまで

さらに、群馬の前橋、栃木の宇都宮

茨城の水戸、山梨の甲府、富士。

といったエリアが東京から180km圏内。

意外に遠いな。

th_16775961_1456694614364831_1596062434_o

それも、フィリピンの道路状況は極めて良くない。

野良犬が飛び出してくる。

人々が飛び出してくる。

th_16735287_1456692507698375_1401575292_o

中央線をはみ出して追い越し車線が飛び出してくる

道に突如穴が出現

アスファルトがなくなり、砂利道になる。

さらに、街灯がなく暗い

といった形だ。

th_16776047_1456691647698461_1429748475_o

日本で180kmを走行するよりも倍近くのエネルギーが必要と考えるのが妥当だ

th_16832732_1462765807091045_1788777743_o

2時間走ったあたりの「アルガオ」という町で

セブンイレブンを見つける。

th_16735804_1456695597698066_142706620_o

バイクでツーリングに、コンビニは欠かせない。

ということで、ぽんこっつ号を駐車場に止めて

外にある椅子に座りながらコーヒーブレイク。

th_16735699_1456688657698760_658715283_o

すると、警察がやってきた。

・・・・

・・・

・・

th_16735699_1456688657698760_658715283_o

警察官がじっとこちらを見ている。

視線を外すことがない。

・・・・

・・・

・・

th_16735699_1456688657698760_658715283_o

まさかの職質?

・・・・

・・・

・・

th_16735699_1456688657698760_658715283_o

5分が経過

いまだに、

警察は何もアクションを起こさない。

車内からずっとこちらを見ている

・・・・

・・・

・・

th_16735699_1456688657698760_658715283_o

おもむろに警官が僕の方に手を振ってくる。

えっ?

なに?

すると、僕の背後から同僚の警官が、

大量のコメとゆで卵を持って、パトカーに乗り込み

走り去っていった。

・・・・

・・・

・・

th_16735286_1456692517698374_844859483_o

そうか

彼らは張り込みなんだなこれから。

日本では、アンパンと牛乳が張り込み必需品だが

フィリピンでは、米とゆで卵らしい。

th_16776376_1456689801031979_1593980006_o

そんな気づきを得ながらも、僕の旅はまだまだ続く。

現在時刻11:15PM

この時僕は一つの決意をした

ドゥマゲテへ渡るには、セブ島の最南端、リロアンという場所から

シブランという場所へ船で渡らなくてはいけない。

しかし、最終便は11PMなのだ。

次の朝便は4:30AM

この時点で僕の野宿は確定した。

順調に行けば残り、2時間弱でこのリロアンに到着する

1:15AMには港に到着して、野宿をして、3時間弱仮眠が取れる。

しかし、そうは甘く行かなかった

現在時刻11:15PM

【フィリピンでバイク旅】恐怖の大パニック旅。第1話「悪夢の知らせ」

http://matsuoka-yoshihiko.com/?p=1841

【フィリピンでバイク旅】恐怖の大パニック旅。第2話 「逢う魔が時」

http://matsuoka-yoshihiko.com/?p=1913

【フィリピンでバイク旅】恐怖の大パニック旅。第3話「遠のく意識とバス」

http://matsuoka-yoshihiko.com/?p=1915

【フィリピンでバイク旅】恐怖の大パニック旅。第4話「罠」

http://matsuoka-yoshihiko.com/?p=1919

【フィリピンでバイク旅】恐怖の大パニック旅。第5話「嘘つき」

http://matsuoka-yoshihiko.com/?p=1997

【フィリピンでバイク旅】恐怖の大パニック旅。第6話「愛なきセブの渋滞」

http://matsuoka-yoshihiko.com/?p=2001

【フィリピンでバイク旅】恐怖の大パニック旅。第7話「米とゆで卵」

http://matsuoka-yoshihiko.com/?p=2006

【フィリピンでバイク旅】恐怖の大パニック旅。第8話「深夜の山道で」

http://matsuoka-yoshihiko.com/?p=2017

【フィリピンでバイク旅】恐怖の大パニック旅。第9話「絶望」

http://matsuoka-yoshihiko.com/?p=2019

【フィリピンでバイク旅】恐怖の大パニック旅。第10話「旅の終わりネタの終わり」

http://matsuoka-yoshihiko.com/?p=2023

役に立ったら是非シェアを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

1981年3月11日生まれ。 人生第二の起業真っ最中!「島起業」をどんどんと知ってもらって可能性を発信できたらと模索中。趣味は、バイクにギター、ガジェット、X-JAPAN。好きな言葉はEverything you can imagine is real。嫌いなことは「魚の骨をとること」「陰口をいうこと聞くこと」