フィリピン語学学校でインターンをするのって実際にどうなのだろうか

最近フィリピンの留学がどんどんと知名度を上げている

その中で猛者たちは、いかに長期間お金をかけずに海外で過ごすか?
ということを考える人も少なくない。

そこで調べていくと行き着くのが「インターン」という方法
インターンは実際に語学学校で働きながら英語を学ぶという方法で
その多くは、無料で滞在をしながら仕事を中心にしながら英語を無料で学ぶという方法

 

 

インターンでは英語を学べることを期待してはいけない

もしも、あなたが本気で英語を学びたいというのならばインターンは絶対にお勧めしない。
逆に海外での仕事の経験、外国人と混ざった国際的な仕事の取り組み方、さらには教育に興味のある
といった、英語そのものというよりかは、英語を使って何をしたいか。という目的が定まっている場合は
とても大きく機能すると思う。

フィリピン留学の学校でインターンを募集している学校は、うちの学校も含めて「ベンチャー」というのが実態
学校という呼称のため、企業とは懸け離れたように感じてしまうかもしれないが、あくまでも「教育ベンチャー」

 

 

クリエイティブ色が強い仕事環境

ベンチャーということは、従業員の教育システムも、ワークフローもまだまだ不完全であり
どちらかというと一緒になって築き上げるといった意味合いが強くクリエイティブな思考が必要に成る。

また、日本との働き方とは違い、海外の人たちと英語を通して、母語とは違う言語でやり取りをするため
はっきり、きっちりと物言いをしないとどんどんと流されてしまう傾向がある。

日本的なやり方がベストな場合も多いが、逆に日本人が苦手とする会議でしっかりと発言をして
結論づけるというような進め方をしていかなくてはいけない。
引っ込み思案の場合は結構辛い状況になってしまう。

さらに、ックリエイティブ色が強いため、自主的にどんどんとコミュニケーションをとり
自発的に仕事を進めていかなくてはいけない部分が強いため、待ちに転じてしまうとこれまた
辛い結果になってしまう。

海外で自分の実力を試すという点ではピッタリ

全てがクリエイティブ色が強いかといえば学校ごとに違うし経営者ごとに違うかもしれない
しかし、僕は、学校という現場で日夜生徒さんたちと問答をしながら、さらに内部の調整や
改善などを繰り返していくとなるとそれ相応にクリエイティブマインドが必要だと思っている

だから、自分から問題点を発見して、改善案を思案し、提案して周りを巻き込む
このような一連のプロセスが絶対的に大事だと考えている。

逆にこのような仕事の仕方ができれば日本のみならず海外でも活躍できるだろうし
何よりも自分自信のキャリアとして大きくインターンが機能して価値あるものになる。

 

インターンはただ英語を学ぶ目的だけだと価値がない

インターンをするのならば是非とも自分の力を試してもらいたい
海外で、国際色がある中で仕事を進めていくのは簡単ではありません。
文化の違いや、言語能力の違いが大きく働きます。

また、フィリピンと日本の大きな考えの違いに苦悩することもあります。
正直言って戦いです。分かり合うために伝えあう手抜きのない戦いです。

しかし、一つの目標に向かって走り始めて、チームで成果を上げた時の
感動はひとしお。
特に、語学学校の場合は生徒さんは必ず卒業をされていくわけです。

卒業時のスピーチが感動的なものであり、生徒さんが胸を張って学校を後にする
背中を見送る。これほどにやりがいを感じる瞬間はありません。

もしも、あなたがインターンでお金をかけずに英語を学びたい。というのならば
まずはそんなに簡単ではないということを情報として持っておいたらいいと思います。

ルーチンワークとして仕事がすでにあるのであればわかりやすいのですが
日本人経営で日本人の生徒さんがいる場合は、様々な柔軟な対応と問題解決能力が問われます。

 

インターンを終えて

インターン中、たくさんの壁にぶつかります。
留学中の表舞台と、留学を支える裏舞台では見える景色は大きく変わります。
もしかしたらフィリピンのイメージ自体が変わってしまうかもしれません。

運営側はそれほどまでに大変なことも多々有ります。
しかし、インターンを終えた時に確実にあなたの中に一つの新しい経験ができているのは
間違いありません。

一つ言っておくと、授業を受けたからといって英語力はそんなに伸びると思わない方がベストです。
なぜなら仕事が中心に頭を使うからです。
しかし、仕事を通して英語を自発的に学ぶように成るので、その点では英語の勉強の仕方に気づくかもしれません。

インターンは一長一短ですが、将来のキャリアアップの一つになることは間違いありません。

 

 

 

Photo via Visualhunt.com

役に立ったら是非シェアを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です